給食に異物混入!エポキシ樹脂は食べて平気!?人体への影響は?

この記事は2分で読めます

奈良県の市立生駒小学校の給食すき焼き煮にてプラスチック片が混入していた。
原因は調理師の方がすき焼き煮の具材を床に落としてしまい、異物が混入したのを気付かず調理を進めた模様。
既に口にした小学生も多く、健康被害はどうでしょうか。

Sponsored Link


 

◆どんなものが給食に混入していたの?

見つかったプラスチック片は1センチ~2センチ程もあるという。
これが給食の中に入っていたのだというから恐ろしい・・・

 

ちょっと気になるのは、床に落とした食材を使うものなんですかね?(洗えば大丈夫なの?)
というか、しっかり洗っていたとしたら気付きますよね(笑)

 

 

◆児童の健康被害は大丈夫?

生徒のうち53人が異物に気付き受診したところ現状は健康被害は出ていないという。。
さらにそのうち飲み込んだ可能性があるという児童は14人。
こちらの生徒も検査を受けたとのこと。

今後数日はちょっと心配が拭えませんけど、今のところ健康に問題がないようで本当に良かったです。

 

しかし児童の親はさぞお怒りでしょうね・・・
当たり前ですが、しばらくは安心して給食を食べさせられませんよね。

「給食費払わない!」なんて親はこのような事件がなくても大勢いるのに、
異物が混入していたとなると、学校側の対応だけではもう解決できないのでは?

Sponsored Link


 

 

◆異物混入事件ってどんなのがある?

異物混入というと最近ではマクドナルドの事件を思い出しますね。
ドリンクに「プラスチック破片」で女性が口内を怪我したことや、
ポテトに虫が入っていたということもありました。
さらに驚きなのは「歯」が入ってたなんてこともありましたね。。

 

色々混入しすぎ!!(笑)

 

でも中には異物?というかレア物?でしょうか。
はまぐりの中に小さなカニが入ってた!なんて方もおられるようです(笑)
他にもアサリの中にカニがいた!という方が結構おられるようですね!!

蟹さん・・貝に入り込みすぎ!!なんだかほっこりしてしまいました(笑)

 

って、そんな可愛らしいカニさんなら許されますが、基本的には食べる気を無くすような不快な物の場合がほとんどです。
食品を扱う場所にはよりいっそう管理の強化を願いたいものです。

 

 

◆まとめ

上記で管理の強化と言いましたが、調理場の管理ってものすごく難しいし大変なことだと思います。
毎日綺麗に掃除をしていても埃は落ちてくるし、虫も飛んできます。
それにアルバイトの方の、憂さ晴らしとかストレス発散だとか、訳分かんない理由によっても異物が混入します。

 

衛生管理って言うほど楽なもんじゃないということですね・・!

 

しかし、それでも細心の注意を払っていくことで限りなく異物混入事件を減らすことも可能でしょう。
実際に異物が混入しないよう、まさに鬼のように気を使っている食品店も沢山あるかと思います。

 

みんなの安心で楽しい食事のために!それが常識となることを切実に望みます。

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ナノナイフ
  2. 延岡の河童と人魚
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。