カフェコロン無許可販売だった?!15億円荒稼ぎで社長ら逮捕!

この記事は2分で読めます

コーヒーで腸内を洗浄する「カフェコロン」は医薬品認定の許可が降りていない、いわゆる「無許可販売」であることが判明!
薬事法違反の疑いで医薬品販売会社「ディーセントワーク株式会社」の社長ら3人が逮捕されました。

 

 

◆無許可販売って?

カフェコロンによる腸内洗浄でデトックス、ダイエット、便秘に作用があると宣伝し、
4年以上で約15億円の売り上げを上げていたとされている。
使用方法は「コロンキット」と呼ばれる専用のキットを使用し、直接腸内に浣腸することで洗浄するという使い方。

 

これが医薬品認定されていないものだったというのだからとても恐ろしい話だ。
この医薬品認定が未承認のまま販売を続けていたとの理由で社長及び関係者の逮捕に至った。

 

 

◆カフェコロンの健康被害

ネット通販及び一部のサロンでも販売がされていたため、使用者も大勢おり被害者は数知れないだろう。
中には健康被害を及ぼしている使用者も数多くいたようです。
症状の中には、腸がむくんで機能いなくなった。
自力での排便が困難になってしまった。
下痢が止まらなくなった。などの声があげられており、大変苦しい思いをされている方もいる。
更にコーヒーによる腸内洗浄は「効果がない」と医療関係者の論文でも証明されているという。

Sponsored Link


 

 

◆まとめ

今の時代、色々な美容・健康・ダイエットに良いとされる商品が星の数(?)ほど出回っています。
「どれを選んだらいいのか?」と消費者も気を使ってはいるものの、どうしてもこのような事件が起こってしまっているのが現状。

 

ではどうすればいいのか。

それは「十分な睡眠」「偏りのない食生活」「ストレス発散」をしっかり行うことです。

 

・・・と簡単には言えますが、なかなか思い通りできないものですよね。

 

ついつい紹介文や宣伝に期待をしてしまい安易に使用してしまうという方も多いのではないでしょうか。
「日本の商品だから」というのも安心してしまう一つの原因かもしれません。
確かに自国の商品には安心感から「大丈夫」と思ってしまいがちですが、特に体内に入れるものには気を使わなければなりません。
「体調が悪くなったら辞める」というのはもちろんのことですが、
悪くなったから辞めたのに「治らない・元に戻らない」ということになってしまっては時すでに遅しなのです。
今回のカフェコロンに限った話ではないのです!

「きっと大丈夫」や「イチかバチか」なんて考えは絶対にダメです!捨てましょう!
手間ではありますが、試す前に原材料や知らない成分が入っているものには、使用する前に積極的に調べて行くのが妥当でしょう。

 

 

自分・家族・そして大切な人のためにも健康な生活を!

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 延岡の河童と人魚
  2. 先天性色素欠乏症 アルビノ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。