日テレのエンジェルハート結末に期待!衝撃の最終回どうなる?!

この記事は2分で読めます

冴羽りょう役を演じる上川隆也と香瑩(シャンイン)役を演じる三吉彩花。
毎週日曜22時30分放送中、実写版ドラマエンジェルハートがついに衝撃のクライマックス迎えます!
実写は原作とは違った結末があるかもしれませんね!

 

 

◆主な登場人物

役者
上川隆也:冴羽りょう(さえばりょう)
三吉彩花:香瑩(シャンイン)
相武紗季:槇村香(まきむらかおり)
三浦翔平:劉 信宏(リュウシンホン)
ブラザートム:ファルコン
ミッキーカーチス:ドク
和泉崇司:カリート
山寺宏一:ホーリー
ゴリ:モッチー
高島礼子:野上冴子(のがみさえこ)
竜雷太:李堅強(リジィエンチャン)

 

 

◆エンジェルハートってどんな物語?

コミック・アニメで絶大な人気を誇った「シティーハンター」
冴羽りょうは「シティハンター」と呼ばれるスイーパー。
彼に依頼をする時の合言葉「XYZ」は文字通り、「もう後がない」という意味。
彼に頼まなければもう解決できないという意味で様々な依頼者訪れる。
相棒の槇村香(後の冴羽りょうの婚約者)とともに依頼を解決していきます。

 

今回放送中の実写ドラマの「エンジェルハート」は「シティーハンター」の続編。
槇村香の心臓を暗殺組織に奪われたところから物語が始まります。
そして槇村香の心臓を移植されたのは、組織のコードネーム「グラスハート」香瑩(シャンイン)。
彼女は組織でも1,2位を争う優秀な暗殺者だったが、実は優しい心を持つ。
人を殺すことに限界を感じた香瑩(シャンイン)は槇村香の心臓を移植された後、組織を抜ける。
組織に追われながらも冴羽りょうや町の人たちと触れ合い、
槇村香の意思を引き継ぐため冴羽りょうとシティーハンターを始めることを決意。

Sponsored Link


 

 

◆アニメ版と実写版の比較

アニメからの実写というと、やはり気になるのは、登場キャラクターと役者の雰囲気ですね。
全くの別物となってしまう作品も多い中、アニメに沿った役者が選抜されていると感じます。
しいて言うならば槇村香の雰囲気がアニメとはだいぶ違うかなってくらいですかね。
アニメ版の槇村香といえば1メートル代のメガトンハンマーを振り回してぶん殴ってきますが、
相武紗季演じる槇村香はかなり上品な感じです。あのメガトンハンマーも実写版では数十センチのトンカチです(笑)
それでも大好きなアニメの実写化だったので毎週楽しみに鑑賞してます!
おそらくコミック・アニメのファンの方も特に文句無く鑑賞できる実写ドラマでしょう。

 

 

◆最終回どうなる?まとめ

国際犯罪組織のレギオンによってついに香瑩(シャンイン)が連れ去られてしまう。
レギオンの人数に対し、たった数人の冴羽りょう達が立ち向かう。
圧倒的不利の条件で果たして香瑩(シャンイン)を無事救うことができるのか。
そして物語のクライマックス!レギオンの会長とも対面します!
香瑩の出生の秘密も明らかに?!

毎回1話毎にストーリーが進んでいましたが、クライマックスは複数話に。
最後まで目が離せませんよ!
そして最初から最後まで全話感動のストーリー展開でした!
主題歌「Save me」(西内まりや)もドラマにとっても合っています!
まさにアクションあり涙あり感動ありの物語になっています。
いよいよの最終回!来週を楽しみに!

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 怪盗山猫
  2. オオフクロモモンガ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。