新垣結衣演じる掟上今日子の備忘録!ついに秘密が明かされる?!

この記事は2分で読めます

土曜日21時からの日テレ「新垣結衣」の主演ドラマ「掟上今日子の備忘録」は現在8話まで放送中!
いよいよ秘密が明かされる?!いままでのあらすじ、そして今後はどうなる?!

 

 

◆他の主な登場人物

・役者・
岡田将生:隠館厄介(かくしだてやくすけ)
掟上今日子に続くメインヒロインの隠館厄介。名前は「やくすけ」だが「やっかい」と読まれ間違われることも。
本人も言っていることだが、名前の通りに不運で毎回事件に巻き込まれている。
巻き込まれているだけならまだしもたいてい犯人扱いになるなどあまりに不幸な状態に陥るから同情してしまう。
しかし掟上今日子の推理と、厄介持ち前の「色んな仕事で経験を積んだ実績」(不運でクビになる等で仕事の数が増えている)を生かし
事件を解決していく。
自分はワトソンだと(名探偵ホームズの相棒)今日子の相棒として頑張りを見せる。

 

及川光博:絆井法郎(きずないほうろう)
毎朝記憶がリセットされている今日子のために簡単な自己紹介と説明をしてくれ見守ってくれている。
しかし記憶がリセットされる今日子の謎についても何か知っているよう。
普段はとてもノリノリで気さくな感じですが、少し怪しげな雰囲気を持ちます。
物語の大事な鍵を握っている(!?)人物です。

 

有岡大貴:也川塗(なりかわぬる)
事務所の従業員、主に調査担当。むしろ調査以外はしません。
極力人と関わりを持とうとしない無口な調査員。
とても優秀だがもちろん調査費用は請求されます。意外と高い?

 

内田理央:幕間まくる(まくままくる)
身のこなしがすごい美人。身の危険や凶器に素早く反応し、身のこなしで回避、防御、周りの助けをこなす。
ある意味強力な人物。サラッと毒舌を吐くこともある。

Sponsored Link


 

 

◆あらすじ

新垣結衣が演じる忘却探偵の「掟上今日子」は丸眼鏡、白髪の25歳、美しい女探偵です。
忘却探偵といってもただの忘れん坊なうっかりさんということではありません(笑)
記憶が1日でリセットされてしまう探偵なのです。
この記憶のリセットですが寝ることでその日1日分の記憶を忘れてしまいます。
よって、1日で超速な推理により解決するのが前提となっており、日数がかかる事件は引き受けません。基本的には。(笑)
記憶が1日で失われるようになってからは新しい記憶が一切増えていません。
新しく開発された物や、本などは知ったとしても寝てしまえばまた忘れてしまいます。
ちなみに寝れば忘れますが、逆に寝なければ忘れません。
「本気」で不眠を続ければ記憶は数日続きます。(ドラマ第7話にて)

 

それにしても病気にかかる前の昔の記憶(知識)は残っているのですが、いずれは時代の変化に生活がついていけないということになりますね。。
10年、20年、その後と時が立てば立つほど取り残されてしまうことでしょう。。
しかし今のところそんな「ハンデ?」はもろともしない推理力を発揮しています。
記憶が1日でリセットされるようになってからは本当に大事なことだけ体にペンでメモをしていますが、
基本的にはすべて頭の中で整理し、超人的な推理力で解決していまいます。

 

◆8話終了、今後のストーリーはどうなる?!

推理に必要?のため、今日子の記憶がリセットされる前に、数日の徹夜で小説100冊を読み切ろうという無謀な挑戦をするため、
今日子が寝ないよう見張りに今日子の家に行く厄介。
そこで今日子の寝室の天井、つまり朝目覚めて記憶がリセットされた今日子が一番最初にみる場所に
異様な文章が書かれているのを発見する。(第7話)
その文については今日子が書いたものではないという。
厄介はこの文章の真相を絆井法郎に「知らない訳がない」と問い詰める。
絆井法郎はいつものノリで冗談でごまかそうとするが、何か鍵を握っている表情を見せる。(第8話)
またはそれもノリでひっかけなのか・・・(笑)

 

 

そしてももう一人重要人物でしょうか、今日子の婚約者?と名乗る男も現れました。
今後はこの男も接触してくるようですね。
様々な事件が解決される一方、ストーリーの謎は深まってます!
今後のストーリーの解決まで楽しみで仕方ありませんね!

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 首長族 カヤン族
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。