アカデミー賞候補の映画「キャロル」は女性同士の恋愛!?評価は?

この記事は2分で読めます

トップスターが女性同士の恋愛を演じる!?
キャロル演じる女優「ケイトブランシェット」やテレーズ演じる「ルーニーマーラ」
互いを想う気持ちや、母としての心情を描いた切ない物語!?映画「キャロル」について!

 

Sponsored Link


 

 

◆映画「キャロル」の主人公・主演女優・俳優について

監督:ドット・ヘインズ
原作:パトリシア・ハイスミス

 

キャロル・エアード役:「ケイト・ブランシェット」が演じるのは華やかな雰囲気の女性キャロル。
娘のためにおもちゃを買いに来たテレーズベリベッドに出会います。
夫はカイルチャンドラーが演じるハージ。キャロルは夫と離婚をしようとしている。
映画エリザベスでアカデミー主演女優賞を受賞。
ロードオブザリングではガラドリエルを演じるなど数々の有名な映画に出演。
アビエイターでアカデミー助演女優賞、ブルージャスミンで主演女優賞などのアカデミー受賞をしている大女優。

 

 

テレーズ・ベリベット役:「ルーニー・マーラ」は写真家になる夢を持ちながら百貨店のおもちゃ売り場で働いている女性を演じます。
そこでキャロルエアードと出会いストーリーが展開されていきます。
ルール封印された都市伝説で姉の主演映画に出演後も数々の映画に出演。
Dream Boyで初主演、さらにソーシャルネットワークで主人公の恋人役でも人気を集めている。
最近ではPAN ネバーランド、夢の始まりのタイガーリリー役を演じています。
ドラゴン・タトゥーの女でアカデミー賞主演女優賞をノミネート。

 

 

ハージ・エアード役:「カイル・チャンドラー」はキャロルエアードの夫を演じています。
テレビドラマではグレイズアナトミーでエミー賞を受賞。
映画ではキングコングなどに出演している大物俳優。

 

 

リチャード・セムコ役:「ジェイク・レイシー」はテレーズベリベッドの恋人を演じています。
Obvious Childやクーパー家の晩餐会などの映画に出演。
2016年公開のTheir Finest Hour and a Halfにも出演します。

Sponsored Link


 

 

アビー・ゲーハード役:「サラ・ポールソン」は以前のキャロルの親友を演じています。
アメリカンゴシックなどに出演している女優。

 

 

◆映画「キャロル」はどんな物語?あらすじ

10年間”お飾りの妻”に耐えてきたキャロル。
夫(ハージ)との離婚を考えているが、離婚を辞めないと娘に会わせないとされ困惑。

 

写真家になるという夢を持ちながら百貨店のおもちゃ売り場で働いていたテレーズベリベット。
テレーズには恋人のリチャードがいたが、なかなか結婚に踏み切れずにいる。
そこに娘のためにおもちゃを買いに来たキャロルエアードが現れ、そこで二人は出会います。
その後二人は会うようになり惹かれあうが、テレーズはキャロルが離婚訴訟中であることを知る。
そして、キャロルから「ここを離れるわ、一緒に来ない?」と誘われ、共に旅立つ。

 

「心に従って生きなければ人生は無意味よ」というキャロルの言葉に共感しました(笑)

 

 

◆映画「キャロル」の注目する点や評価は?

映画「キャロル」はテレーズ役のマーラがカンヌ国際映画祭で女優賞を受賞しました!
普通の恋愛物語ではなく女性同士の恋愛となるこの映画は、互いの状況など様々な悩みが出てきます。
自分の恋愛と母としての心情を抱えるキャロルと、それを受け止めようとするテレーズ。
互いの立場と相手を想う気持ちと世間の常識というトラブルが襲いかかります。

 

性別を越えた愛の物語ですね。
見ている視聴者も共感しよく考えさせられるストーリーとなっている。

 

 

◆まとめ

二人の心情が伝わってくるような切なく、儚くも心温まるような物語の映画「キャロル」。
女性同士の恋愛という珍しい設定や、恋人や夫との関係の問題、そして母としての心情など様々な問題に立ち向かいます。

演じる女優はキャロル役の「ケイト・ブランシェット」とテレーズベリベット役の「ルーニー・マーラ」。
どちらもトップスターなので演技力にも注目して良いでしょう。

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. スターウォーズ
  2. ラピュタ バルス
  3. ストームトルーパー
  4. ラプンツェル 灯籠
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。