安村の妻からの手紙がヤバイ!!スタジオが感動の涙?手紙の内容は?

この記事は2分で読めます

解決!ナイナイアンサーに出演した芸人の安村。月収10万円の安村と結婚し支え続けてくれている妻に感謝!
結婚した理由について安村に妻から手紙が!「安心してください、ずっと一緒にいますよ。」

 

Sponsored Link


 

 

◆とにかく明るい安村のお笑いネタやポーズは?

芸人の安村のお笑いネタは、全裸に見えるポーズから 「安心してください、履いていますよ」と下着を履いていることを明かすことでブレイクを広めている。
ポーズは何種類もあり、そのポーズの最中は下着が隠れていて全裸に見える。
一般人が街中で披露(真似)するのは難しいが、例えば夏のプールや海でなら海水パンツでマネをすることが出来るだろう。
安村はお笑い番組だけでなく、バラエティでも活躍を見せているブレイク芸人である。

 

 

◆ 安村のブレイク前の食生活はデパ地下で試食めぐり?

食費がなく貧しい暮らしをしていた安村と現在の安村の妻は、共にデパ地下で試食めぐりをして一食済ませていたり、パンの耳を貰って過ごしていたようだ。
さらに、焼き肉屋さんに行った際も二人で1人前を頼んでいたそうだ。

 

 

◆芸人「安村」に妻が着いてきてくれたのは一体なぜ?結婚を決めた理由

・お金が無くても見ているだけで幸せだった。
・どんな時も笑顔で前向きな素直なところに惹かれたようだ。
・きっと結婚後も幸せな家庭が築くことができると思っていたと安村へ妻から嬉しい言葉が贈られている。

 

 

◆スタジオが涙であふれた安村の妻からの手紙の内容は?

安村はどうして妻が自分に着いてきてくれたのかずっと疑問に思っていたが直接聞くことができなかったようだ。
そこで妻に直接聞いてみることになり番組を企画すると、妻から手紙をいただくことが出来た。

Sponsored Link


 

スタジオや視聴者を泣かせた安村の妻からの手紙をご紹介します。

「やすしくんへこんな私だから普段はどうしても伝えられないこと・・
面と向かっては言えないことを手紙で伝えます。」といった内容で始まった手紙。

 

どんな時も笑顔で前向きな素直なところに惹かれた。
「お金が無くても見ていると幸せだった」など安村をベタ褒め。
貧しい生活の中でも「この人のそばにいたら、きっと幸せになれる」とブレイク前から幸せを直感していたことを伝えている。
今の幸せな生活も全てあなたの「とにかく明るい」人柄のおかげとしている。

貧しい時からずっと安村を支え続け、着いてきてくれた妻をいつまでも大切にして欲しいですね。
本当に素晴らしい奥さんだと思います!

 

そして安村の妻からの手紙で最後の一文は、
「安心してください、ずっと一緒にいますよ。妻より」でした。

 

安村のお笑いネタに合わせた、まさに感動の一言!
スタジオや視聴者が涙で溢れました!安村の夫婦愛は本当に「最高」です。心が温まりました。

 

 

◆まとめ

芸人がブレイクする前に貧しい生活をしているというのは、割とよく聞く話ではあるが、成功を掴めるのはほんと一握りの芸人だけなんですよね。
厳しい世界ですね。しかし、誰の支えも無くして成功を収めたという人は少ないのではないだろうか。
今回の芸人「安村」はもちろん自身の魅力もあるが、妻の支えがあってこその成功だと言えるだろう。
家族のためを思いコンビを解散した後にお笑いタレントを辞め芸能界から身を引くことを決意したが、それを引き留めてくれたのも安村の妻のようだ。
そこからブレイクしたのが半年後だという。

手紙の最後の一文の「安心してください、ずっと一緒にいますよ。妻より」にはとても感動し心が温まりました。
これからも幸せな夫婦生活を送っていただきたい。

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 首長族 カヤン族
  2. 怪盗山猫
  3. オオフクロモモンガ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。