ストームトルーパーの正体!フィンの父親はジェダイの騎士!?

この記事は3分で読めます

ストームトルーパー

スターウォーズエピソード7「フォースの覚醒」で新しく登場したストームトルーパー(FN-2187)のフィン。
なぜライトセーバーで戦えるのか!?フィンの父親はジェダイの騎士!?

 

Sponsored Link


 

◆ストームトルーパーとは

スターウォーズにて登場する銀河帝国軍の兵士。
全身白いヘルメットとコスチュームで銃を装備した部隊です。
主にダークサイドに属し忠実に殺戮任務をこなしている。

とても硬そうな身構えなのだが、意外とレーザーガンや銃で一撃で倒されている場合が多い。

防弾チョッキほどの性能はないということでしょう。

 

◆ストームトルーパーFN-2187のフィンとは

ストーム・トルーパーとして育てられ名前の番号はFN-2187。
帝国軍から脱走するために、カイロレンによって捕らわれていたレジスタンス一番のパイロット、ポー・ダメロンと協力し、ファーストオーダーを脱出する。
その際FN-2187と名乗ったが、呼びにくい事を理由にポー・ダメロンからFN2187のFNを使い「フィン」と名付けられる。
自身もフィンという名前を気に入ったようで、自らフィンと名乗るようになる。
また、ジェダイしかその力を最大限に使うことができない武器としてもっとも有名なのが「ライトセーバー」だが、スターウォーズエピソード7ではフィンがライトセーバーを使って戦う場面が何度か出現します。

最初はルークスカイウォーカーのライトセーバーをレイに届けるために手にしていたが、届ける途中に敵襲があり、持っていたライトセーバーを使いだす場面がありました。
この時点ではあまり使いこなせておらず敵にやられているが、終盤で追っ手として現れたファーストオーダーのカイロレンとの一戦にて力を発揮し始める。
その戦いでフォースを使いこなし、ライトセーバーでの戦いに慣れているカイロレンには及ばないものの、一撃与えるなど素質がなくてはありえないほどの健闘を見せます。

FN2187 フィン

Sponsored Link


 

 

◆ストームトルーパーフィンの家族・家系は?

ライトセーバーを使いカイロレンに一撃を与えたこと等から予想すると、フィンの血筋もフォースを使えるジェダイの可能性が高いでしょう。
ジェダイの修行無しで自らフォースの覚醒をしカイロレンを圧倒したレイを除けば、フィンもなかなか素質があるのでしょう。
ジェダイの素質は、アナキン・スカイウォーカーとルーク・スカイウォーカーの関係を見ると血筋に大きな影響があるのではないだろうか。
だとするとフィンの親もかなり強いジェダイだったと予想できますね。

 

また、ダークサイドに戦闘兵器として育てられてはいても、フィンは他のストームトルーパーとは違い、襲った村の人を撃ち殺さなかったりと根っからの優しさが目立ちます。
同じように育てられても血筋のせいか悪に染まらなかったのですね。
子供の頃に「さらわれた」とフィン自身が説明している事を見ると、レジスタンス側にいた人物が親に当たるでしょう。
その人物がフィンの親でありジェダイの騎士という予想が立ちます。

 

 

◆まとめ

幼い頃にダークサイドにさらわれ、ストームトルーパー(FN-2187)として育てられたフィン。
優しい心をもった人間だが、兵器を持たされ殺人を強制されファーストオーダーのやり方に疑問を持ち脱出を図る。
自身の人間性とまるで逆の仕事をやらされる訳ですから、相当残酷な状況だったことでしょうね。
「あの場所には二度と戻らない」と固く誓っていますし、辛い日々を送っていたのでしょう。

フィンの正体は、ライトセーバーを使い戦えることからフォースを使えるジェダイの騎士が親を持つようです。
しかし、親の存在は覚えていないのではないだろうか。

 

人種からだと「メイス・ウィンドゥ」が怪しいかもしれませんよ!
フィンの父親・・・というよりは年齢的に祖父か更にもっと上のご先祖かもしれませんが、メイスウィンドゥの血筋だとするとフィンの素質にもうなづけそうです。

 

ファントムメナスの頃からヨーダと共に強いジェダイとして登場していたメイス・ウィンドゥ。
彼の家族については特に明かされた場面が無かったが、その子孫がフィンという説もありなのではないでしょうか。

エピソード8ではファーストオーダーのカイロレンも最後の修行をし、更に強くなってから登場するだろう。
そのカイロ・レンに再び立ち向かうためには、レイとフィンの両者ともにフォースを学びジェダイの修行をすることでしょう。

 

それにしても再戦が楽しみですね!

ストーリーから予想するとエピソード8では負ける展開になりそうでちょっと怖いですが・・・
視聴者としては、更なるフォースの覚醒を見せて頂きたいです!

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ラプンツェル 灯籠
  2. ポー・ダメロン
  3. スターウォーズ
  4. ラピュタ バルス
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。